模型塾 25-C.デジタル原型入門/男性キャラ編 第1回 記録写真

■先週10/08(土)2コマ目は『模型塾 25-C.デジタル原型入門』の初回。2015年秋の23-B.以来ちょうど1年振りのデジタルコース、男フィギュア人気に乗っかって、こちらも例題を男性キャラで進めます。

2016_1008e

■初回ということで、初参加の方向けに『模型塾』そのもののガイダンスから。左下には初回おなじみのトイレの水栓の使い方を。

■右半分は”デジタル造型に必要なモノ”というコトで、パソコン(ハード)3Dソフト、出力機(3Dプリンター等)を松竹梅~のクラス別に紹介。今回のコースでは全部”梅コース”(一番安い)で行けるんですが、先々こういう厄介な世界がありまして……(‘A`)

■このへんの環境は年々変わっていくんですが、今回は”竹コース”で『新しくデジタル造型用にパソコンを買う』場合に、OSやCPUは今なんじゃかんじゃで安定しているので、いつでも買い時なんですが、ディスプレイ周りが4Kパネルや、ノートPCだと(macのレティーナ的な)高解像度が過渡期なのが難しい。そっちに行くのは間違いないというか時間の問題なんですが、まだちょっと割高だったり接続ケーブルが不安定だったりするので、ちょっと待った方がイイのかなぁ……。

2016_1008e

■2枚目では今回使う3DCGソフト『BLENDER』の話。初期の尖がった(見づらすぎる)公式マニュアルを回しつつ、ここからプロジェクターを繋いで作業実演。公式サイトからダウンロード→インストール。初回ということで、まずは視点移動から。またそのへんの写真撮り忘れてた……(‘A`)

2016_1008g

■前回は会場脇、東側の補助スクリーンに操作画面を映してたんですが、今回は正面に投影してるので、ホワイトボードとの併用が難しいんですが、プロジェクターを切ってから、最後にボードに戻ってこの先の予定と段取りを解説。だいたいこんな工程で進めていく予定です。

■右半分は、実は3コマ目(17:00-19:00)のフリー枠で書いたモノ。次回参加出来ないのでその代わりに~という方向けに補講的に話した『顔の造型』のポイント。こちらも詳しくは明日……

One Comment
  1. Pingback: 模型の王国/模型塾のブログ | 模型塾 11/18(土)の予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です