キャラクター解析学#041 アメコミDCヒロインは萌えているか。

キャラクター解析学#041 「アメコミDCヒロインは萌えているか。」


ワンダーウーマン、スーパーガール、そして近頃ウワサの「グウェンプール」!
映画にコミックに活躍中のアメコミヒロインたちは
美少女戦士とも、魔法少女ともちょっと違う。
今回はDCヒロインたちをテストケースに
アメコミヒロインたちの魅力を解析。
「kawaii」とは一味違った新しい「萌え(moe)」の世界に開眼しよう!

(講師:齋藤貴義)

・2018/9/29(土)17:00-18:30

・料金:¥2000(女性割引き:¥1000)


■こちらは古くからのオタク友達で、本職はTV、ラジオの構成作家 をしている齋藤貴義氏。ワンフェスにも『クマクマアリス』の名前で 参加してるガチ・モデラーでもあります。

■その齋藤さんが、京都精華大学でこんな講義やってる~と、twitter で書いてたのをどうにも聞きたくなって声をかけたのがこの企画の発端です。

■こちらの9月号は「アメコミxヒロイン」!?
念のために書いておくんですが、今回はその中でも『DCコミックス』系。『アベンジャーズ』等で気を吐く『マーベルコミックス』じゃない方。あ、でも女性キャラはDCの方が日本だとちょっと有名なのかな?

■そんな国産萌え文化からはちょっとズレた?変化球的なキャラクター達の立ち位置や味わい方をじっくりと聞いてみましょう。(•ө•)♡

■参加申し込みは『申し込み方法と料金』のページのメールフォームからどうぞ。今月も多数のご参加お待ちしております。

3 comments to “キャラクター解析学#041 アメコミDCヒロインは萌えているか。”
  1. Pingback: OnHax

  2. Pingback: onhaxx.me

  3. Pingback: mksorb.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です