キャラクター解析学#031「キャラクターとしてのウルトラマン」

 

キャラクター解析学#031「キャラクターとしてのウルトラマン」


日本のキャラクター史に燦然と輝く「ウルトラマン」。
特撮作品としての評価は数あまた、語り、書かれているものの
以外と少ないのが「キャラクター」としてのウルトラマンの解析です。
生誕50年をすぎた今、あらためて初代「ウルトラマン」を
マンガ、アニメなどのヒーローと並べて解析し、検証。その奇跡の存在に迫ります。

(講師:齋藤貴義)

・2017/10/28(土)17:00-18:30

・料金:¥2000(女性割引き:¥1000)


■こちらは古くからのオタク友達で、本職はTV、ラジオの構成作家 をしている齋藤貴義氏。ワンフェスにも『クマクマアリス』の名前で 参加してるガチ・モデラーでもあります。

■その齋藤さんが、京都精華大学でこんな講義やってる~と、twitter で書いてたのをどうにも聞きたくなって声をかけたのがこの企画の発端です。

■今月のお題は「ウルトラマン」。意外にもここで取り上げるのは初めて。王道かつ歴史も長い大ネタをどうさばいて見せるのか、お楽しみにー♪

■参加申し込みは『申し込み方法と料金』のページのメールフォームからどうぞ。今月も多数のご参加お待ちしております。

One Comment
  1. Pingback: オタクの学校 | キャラクター解析学#033「キャラクターとしてのウルトラセブン」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です