キャラクター解析学#028『スーパーとリアルの間に/アニメロボットキャラ考察学』

*徳間書店 GaZOスペシャル ガンダムミレニアム 表紙より

キャラクター解析学#028『スーパーとリアルの間に/アニメロボットキャラ考察学』


テレビアニメの主流といえばロボット!という話がすでに現実のものではなくなった2017年。
それでも、ロボットアニメには、今もなお語られてしまう輝きがある!
スーパーロボット、リアルロボットの間にあるものとは一体何か?
アニメを彩ってきたロボットたちに焦点を当て
キャラクター論としての見方から、その魅力の秘密を考察します。
(講師:齋藤貴義)

・2017/6/24(土)17:00-18:30

・料金:¥2000(女性割引き:¥1000)


■こちらは古くからのオタク友達で、本職はTV、ラジオの構成作家 をしている齋藤貴義氏。ワンフェスにも『クマクマアリス』の名前で 参加してるガチ・モデラーでもあります。

■その齋藤さんが、京都精華大学でこんな講義やってる~と、twitter で書いてたのをどうにも聞きたくなって声をかけたのがこの企画の発端です。

■2コマ目はいつもと同じ『キャラクター解析学』です。
今回のテーマは前回の最後でも告知してました「ロボットアニメ」。
僕等世代には”王道”と思っちゃうんだけど、今となっちゃあ、そうでもないんだろうなぁ……そんな現実も含めて、ロボットアニメのありようをいろんな視点から楽しみましょうヽ(‘A`)ノ

■参加申し込みは『申し込み方法と料金』のページのメールフォームからどうぞ。今月も多数のご参加お待ちしております。

One Comment
  1. Pingback: 模型の王国/模型塾のブログ | 模型塾 26-D.フィギュア原型入門/男性キャラ編 第9回 記録写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です