キャラクター解析学#020『検証・スパイという職業』

 

chara20b600

キャラクター解析学#020『検証・スパイという職業』


世界の運命を左右する、諜報。その前線で活動するスパイは、フィクションの世界ではヒーロー。
ジェームズ・ボンドから、ナポレオン・ソロ、イーサン・ハントに結城中佐、謎の女、峰不二子まで。
敵を、時には仲間までも欺き、目的を達成する非情のライセンス。それがスパイという職業のしびれるかっこよさ。
キャラクターにおける、スパイ属性を検証し、エンタメに不可欠になったスパイの正体を暴きます。

(講師:齋藤貴義)

・8/27(土)15:00-16:30

・料金:¥2000(女性割引き:¥1000)


■こちらは古くからのオタク友達で、本職はTV、ラジオの構成作家 をしている齋藤貴義氏。ワンフェスにも『クマクマアリス』の名前で 参加してるガチ・モデラーでもあります。

■その齋藤さんが、京都精華大学でこんな講義やってる~と、twitter で書いてたのをどうにも聞きたくなって声をかけたのがこの企画の発端です。

■今月は久々に、初期の『キャラクター解析学』のスタイルに戻ってのワンテーマ(ワンジャンル?)モノ。ハリウッド映画でも何気に話題作が続く”スパイ”について。陳腐化しそうで全然しない、時流に耐えるその秘密はなんなんだろう……(‘A`)

■こちらも参加申し込みはメールにて『申し込み方法と料金』のページにて……。

 

 

One Comment
  1. Pingback: トルコライスとスパイの話 | @lice syndrome

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です