フリー枠実演#064『男前造型の勘所/身体編』記録写真

■模型塾2016夏企画の最後は実演シリーズの#064回目、前回の『顔&髪編』と対になる『男前造型の勘所/身体編』でした。

■事前の告知では『身体+服』編としていたんですが、やっぱり今回も時間に納まらず、”服”はまた別に分けて後日、しかも服装ごとに細分化して、スーツ編、和服編~と細かくフォローすることにしますね。

■今回の『勘所』は、直前の第24シーズンの男コースからのフィードバックというか、初心者の人がはまりがちな難所というか罠?があったので、そこを反映&整理した内容になってます。なので、○×例の紹介、もしくは”べからず集”として見てみるとわかりやすいかも?

2016_0820e

■ホワイトボード1枚目は、前回の顔と同じく、パラメトリクで身体つきを整理するところから。

・横軸:マッチョ← →ヒョロい
・縦軸:大人↑ ↓幼い

~の2軸で考えます。分類が目的ではないんですが、自分が作るキャラがどのへんなのか?でゴールも資料も違ってくるので……

■以下、四角で囲んだ番号にそって”べからず集”のNG例が続きます。ガンダム胸、すっかり見ないで書けるようになってる……(‘A`)

2016_0820f

■ボード2枚目もべからず集の続き。一応上から下に、前から後ろに向かってポイントを解説。7番の腹筋は、いわゆるシックス・パックに6分割(もしくは8分割)することよりも、その両脇を凹ませて縦の大きな流れで見せるとスマートにまとまりますよ。

■右上は番号がテカって見えませんが8番。胴体の上半分は胸側よりも背中側の方が大きいので、このサイズ差を上手くコントロールすると、『(前からみると)細身だけどなんか頼りがいがある』とか(あるいはその逆とか)のニュアンスを調整できる~という話。

2016_0820g

■3枚目は駆け足ですが、脚と腕。右の方は2枚目のまま。左下に、ちょっとだけ話した服のたるみ方の話?

■この後、スカルピーの真四角なブロックからちょっとづつ面を斜めに削いでいって、1枚目で描いたような『全部の面が斜めになってる』ボディを作っていって時間切れに。そのへんは写真撮り忘れてました、すいません……。(‘A`)

One Comment
  1. Pingback: 模型の王国/模型塾のブログ | 模型塾 25-A.フィギュア原型入門/男性キャラ編 第5回 記録写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です