デスザウラー #05 頭

090725a

■どうもー。ヽ(‘A`)ノ おかげさまで、
更新をちゃんとはじめてから、連日のアクセス数が
1400回転!
(普段は200件/一日あたり)ありがたい
コトでございます……。

■そして最後は頭&背中の対空機銃。
どうにかこうにかこぎつけましたよ……

090725b

・部品構成はこんな感じに。
 牙(ハイパーキラーバイトファング!)は
 抜けを優先しての別パーツ。

090725c

・パイロット、こっち見んな!ヽ(‘A`)ノ
 ご覧の通りパイロットは荷電粒子砲の
 バレルに直接またがってます。
 尻、コゲるよね……

・つーかやっぱり主砲とキャビンをまとめるのは
 さすがに無理があるのがよくわかるというか
 このへんに懲りて後継機(ジェノザウラー系)
 ではコクピットが胸になるんでしょう。

090725d

・牙と頬のスリットをつけてコクピット完成。
 頬パーツにサイドコンソールをモールドしてるので
 組み合わせると適度な囲まれ感。座ってみてぇ……

090725e

・首は下半分の2ユニットを構造部材として、背面
 側の装甲+隙間の赤いスリット(冷却フィン?)
 でフタを……

090725f

・首までが出来たところで恒例の比較画像。
 実はこっそり背面装甲を1ブロック水増し
 してます。逆に下側は1ユニット減らして、代わりに
 のど装甲を追加。そのブロック左舷には、下方視界を補う
 サブセンサーヘッドを追加。

090725g

・キャノピーの開き方もアレンジ。頬のスリットが
 頭フレームの側に残って、さも荷電粒子砲の補機らしく。
 でもこうして比べると、やっぱり”メカ恐竜の無機質な怖さ”
 は圧倒的にトミー版に負けてるねぇ……(‘A`)

090725h

・ラストは背面の対空機銃ターレット。
 原型ではレーザー砲身に『御機嫌精密』さんの真鍮ヒキモノ
 砲身を使ってます。ちなみにA型用の大きめx3本
 (頭のレーザー砲の分ね)J型用中型x2本、
 S型用小型1本(頭部副砲)使用なので、金属フェチ、旋盤マニア
 の人はワンフェス当日、B-11-15に寄って、
 在庫を聞いてみましょう♪

 (今回は持ってきてないかな?(‘A`))

090725i

・さすがにそこまでの余裕がない人は逆に、たまたま偶然、サイズが
 ぴったり!
なハセガワ1/72 VF-1バルキリーのコンパチ仕様
 だとなんじゃかんじゃで頭部レーザー砲も余ってくるので
 そちらを流用してもOKヽ(‘A`)ノ

・つーか昨日書いたグリルの金網とかとあわせてエッチング+
 ヒキモノのアフターパーツセットとかもあったら~と夢は広がる
 よねぇ……ヽ(‘A`)ノ

090725j

・というわけで、首としっぽをつなげてみました。
 本家ゾイドもそうですが、恐竜ロボはこの状態が
 へびへびしててカワイイ……(‘A`)

.

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です